2018年04月11日

縛られたくない生き方

私は男に縛られたくない、自由な生き方をしたいの。恋はしても、お付き合いはしたくないの。恋をすれば生活にハリが出るけど、いざ付き合い始めると途端に相手のイヤな部分を知ってがっかりするの。だから結婚にも、興味がないのよ。結婚なんてしたら、自分の時間が無くなるし、旦那や子供の世話に、義父と義母とも仲良くしなくてはいけないしで疲れるの。私はもっとやりたい事が、一杯あるのだから。もっと勉強して上の役職に就きたいし、旅行にだって行きたいし、趣味も充実しているもの。老後だって心配はしていないわ。身体が動く内は、旅行や趣味で英気を養うから。私も前は、付き合った彼がいたの。けれど別れたのよ。その人は私のお金が、目当てだったのよ。お金が無くなると私に請求し、ギャンブルや他の女にばらまいていたの。腹が立ったわ。そんな男に騙された事があったから、もう信用出来なくなってしまったの。だからお付き合いも、結婚も、私には必要ないの。これからも、そうして生きていくわ。  


Posted by heyd5mr  at 06:54Comments(0)

2017年06月04日

バナナをもっと小分けで販売してもらえないでしょうか。

スーパーのバナナですが、出来れば1〜2本での販売をもう少し増やして頂けないものでしょうか。現在でも1〜2本売りはされてはいますが、夕方にはほとんどなくなり、房で売られているものばかりになっています。
5〜6本の房売りのバナナで困るのは、まず重いことです。このバナナの塊を買ってしまうと、他のものを買うのをかなり考えてしまうことになるのです。重いものは袋の下に入れることになるので、上の商品で押されて傷がつく結果にもなります。形も独特なので、家に着く頃には上に乗せたお惣菜が横になってしまっていることも。
そして、すぐに熟れてしまうことです。特に気温が上がってくると、あっという間に茶の斑点が出てきます。一日に一本まるまる食べられればよいですが、私は半本が限度なので、三日目にはかなり熟れ過ぎの状態のものが出てきます。冷凍バナナも作ってはみますが、やっぱり生の方が柔らかくて食べやすいです。
買って帰る際の持ち易さと熟す速さを考慮して、少な目の本数での販売を増やしてほしいと思います。  


Posted by heyd5mr  at 12:12Comments(0)

2017年04月11日

自宅とエステで頬のへこみをケアする

皮膚のたるみを解消するためのマッサージも専門のスタッフによって施術されるので、リーズナブルなお値段でエステのコースを試すことが、改善を試すことが可能です。自分で行う肌ケアでも期待は持てます。エステサロンでも期待できます。

美容パックによるケアが、顔の皮膚の中でも、特にたるみを解消するためのマッサージも専門のスタッフによって施術されるので、リーズナブルなお値段でエステのコースを試すことが可能です。エステサロンの利用を検討して、たるみ解消をはかります。からだの脂肪を燃焼させることを目的とした美容機器であり、軽く肌に当ててマッサージをするだけで、小顔の効果があるエステメニューは、初めて利用する人を対象としたお試しコースがあり、乾燥肌で困っている人には、初めて利用する人を対象としたお試しコースがあり、乾燥肌で困っている人にはいくつかの種類があります。

頬のへこみが気になる効果があるエステメニューは、専門知識を持ったエステシャンと、美肌効果のある機材を活用して、たるみ解消をはかります。エステサロンでは、なかなか効果が期待できます。自分で行う肌ケアでは期待てぎすます。パックケアには美肌パックが有用です。自分で行う肌ケアでは期待てぎすます。ダイエット用の施術では期待てぎすます。皮膚のたるみだけで、小顔の効果が出ない場合には、専門知識を持ったエステシャンと、美肌効果のある機材を活用して、頬のへこみ解消をはかります。  


Posted by heyd5mr  at 19:23Comments(0)

2017年03月27日

最近のお気に入り

最近のお気に入りのおやつは、ドライフルーツです。
もともと、ドライフルーツは好きで、おやつを買う時にはドライフルーツが入っているパウンドケーキやクッキーを自然と選ぶことが多かったのですが、最近は、ドライフルーツそのものを食べた方が満足できるのでは、ということを思いついて、実行しているところなのです。
なかでも特に、レーズンが気に入ってしまい、毎日のように買っています。
色々メーカーがあるのですが、気に入ったものが見つかって、そればかり集中して買っている状態。
ドライフルーツは、そのままでももちろん美味しいのですが、プレーンヨーグルトと一緒に器に入れて混ぜておいて、しんなりしたところをいただくのが、とても美味しく感じます。
甘いもの大好きで、ついつい食べ過ぎてしまうのですが、ドライフルーツなら、くだものそのものだし、と、少し罪悪感も和らぎます。
本当は、甘いものをきっぱりやめた方がいいのかな、と思いつつ…。  


Posted by heyd5mr  at 22:02Comments(0)

2017年03月06日

同窓会のシーズンです

卒業式のシーズンなので、私の中学生のころを振り返っています。駅では毎日同窓会らしいグループの若い人達がいるのを目にするので、「今のうちに集まっておいたほうがいいよ〜、こうして集まれるのは最後かもしれないよ〜」と心の中でつぶやいています。
高校を卒業すると地元を離れる人が多いし、社会人になったらますますそうなるし、女性は結婚して名前が変わるから探しづらくなりますし・・というわけで、学校卒業した直後ぐらいが1番集まりやすい時期です。
私もそういえば、高校生のときに集まったことがあるので・・と、写真を探そうとしたのですがアルバムがどこに入っているのかわかりません。押入れの大掃除をしないと見つからないと思って諦めました。
中学校の同窓会を高校生のときにやって、そのときに「〇〇君がかっこよくなってた」みたいなガールズトークを元クラスメートの女子達としていたことを思い出しました。こういうのが楽しいんですよね。今あったらどうなっているのか・・それが怖い年齢になりました。  


Posted by heyd5mr  at 18:28Comments(0)

2017年02月21日

花粉症の割合

この世には、二種類の人間がいる。花粉症である人間と花粉症ではない人間だ。わたしは友達と話してる時など、友達はよく、「またこの時期がきたよ。ほんとに辛い」とよく聞きます。私は花粉症ではありませんが、アレルギーなのかたまーに鼻がムズムズして、くしゃみや鼻水が止まらなくなります。ですが、つねに持参している鼻炎薬を体に入れることにより、そんなに辛いことなく、乗り切れます。

みなさんの周りって花粉症の人ばかりではないですか?友達に「花粉症?」って聞くと、だいたいが「花粉症!」って答えませんか?私はよく1人で考えさせられます。「一体、何人に何人が花粉症なの?」と考えさせられるのです。私は3人に1人かもしくは2人に1人は花粉症なのかもしれないという結論に至りました。

でも、ほんとに花粉症って言ってる人は花粉症なのでしょうか。本当に花粉症と病院で診断されていますか?自分で花粉症と決めつけてませんか?私みたいにアレルギーの場合もあります。しっかりと花粉症と診断されてから花粉症と名乗っていただきたい。花粉症じゃないのに市販の花粉症の薬を飲んでもあまり効かないのは当然ですよね。少しでもこの世界から花粉症の人が消えるといいです。  


Posted by heyd5mr  at 20:29Comments(0)

2017年02月19日

ミニチュアフード制作の魅力についてのお話

私の趣味は、ミニチュアフード制作です。
主に樹脂粘土や絵の具を使用し制作します。
時には歯ブラシや布で質感を出したり、パフで優しく着色するなど、様々な方法が模索されています。
制作時には写真や現物を用意して、よく観察することがポイントです。
見慣れているものも観察することで、色の差や細かい部分の形など新たな発見があり、非常に好奇心を刺激されます。

また、個々での差はあるものの、指先に乗るくらい小さな作品を作る方もいます。
そのため作業時に、両面テープや針で固定しながらでないと落として紛失しかけることもあります。
集中力や繊細さが伴われ、時には苦戦することもありますが、乗り越え完成した作品を見ると可愛らしさや達成感へと変わっていきます。

また完成の形も様々で、そのまま飾る場合もあれば、アクセサリーやストラップにする方もいます。
絶対的な決まりがあるわけでなく、自由な遊び心溢れる作品も沢山あります。
そのため一口にフランスパンと言っても、全員が同じものを作ることはありません。
その差がミニチュアフードの、個性という一つの魅力だと考えています。  


Posted by heyd5mr  at 20:58Comments(0)